映画『ノルウェイの森』

映画「ノルウェイの森」(公式HP)を観ました。
映画「ノルウェイの森」予告編 Norwegian Wood Trailer(YouTube)
(YouTubeを直接貼付けることが出来ないのでリンクで。)



Twitterだと
Togetter  映画「ノルウェイの森」を読み解きながらほとばしるドーパミンっ、村上隆さん @takashipom の 壮絶・悶絶・絶賛!っぷり。
↑こんな感じで何だか賑わっているような気もするのですが。

Twitterの外でると静かです。
それはそれで良いのだと思います。

ちなみに、さっきブログに貼るために探して読んでみた(初見。。)のですが、このTogetterは観た後のが良いかもしれないです。



トラン・アン・ユン監督というと『青いパパイヤの香り』『夏至』で知っている人が大半な感じがします。
そうは言っても、映画に興味がある、好きな方、という範囲での話な気もしますが…

夏至 予告編(YouTube)

※『青いパパイヤの香り』は上がっていませんでした。


『ノルウェイの森』、一言で感想をまとめると“トラン・アン・ユン監督の新しい作品だなぁ”です。

トラン・アン・ユン監督の作品に対しては映像美という言葉がよく使われるのですが、まさに画面の色が美しいです。
で、小道具の配置とかも悔しくなっちゃうし、カメラワークもなんか狡いんです。
音響の入り方、切り方、大きさも「あっ!」てなる。

原作が元々好きで、読んだ頃の自身の心境の思い出もあって。

で、今回観たうえではトラン・アン・ユン監督の作品として映像という形になった、というのに満足です。


そもそも、原作のある映画、というのは原作を先に読んでしまってそこで自分の意識のなかに感情•イメージが構成されてしまうと原作を超えられないと思っています。
ファーストインプレッションって大きいです。
なんというかその時の自分と重ねて、自分の意識のなかで言語化やイメージ化を行ったものというのは強いと考えています。
同じ本でも読んだ年齢によって感じることが異なる、というのともちょっと繋がる。



だから、原作を超えた、超えないとかどうこうより、一作品として観てもらいたいところです。

そして、そもそも私は映画作品を作るという行為自体を色んな面で尊敬しているので、相当引っ掛かってしまう部分がない限りは、きつい感想は書きません。
この話については相当長くなるので、書く機(気とも…)があれば。


とにかくクオリティが高い作品です◎

上映が先月からなのに、これ以上書くとネタバレになってしまいそうなので…ここまで。







ちなみに主題歌。

The Beatles - Norwegian Wood (very rare)(YouTube)

現在、エンドレスリピートです。
歌詞については色々と解釈があるようです。
更に和訳となればよりごっちゃごちゃ。笑


個人的に好きな解釈は
Isn't it good, Norwegian wood
の部分で Norwegian wood は Knowing she would という言葉を隠しているのではないかというやつです。
日本語の歌詞でもそういうのはありますよね。





”素敵なことじゃないか?
彼女にその気があると知ってる事は。”






The Beatles - Norwegian Wood (This bird has flown)

I once had a girl
Or should I say she once had me
She showed me her room
Isn't it good, Norwegian wood

She asked me to stay
And she told me to sit anywhere
So I looked around
And I noticed there wasn't a chair

I sat on a rug, biding my time
Drinking her wine
We talked until two
And then she said, "It's time for bed"

She told me she worked in the morning
And started to laugh
I told her I didn't
And crawled off to sleep in the bath

And when I awoke I was alone
This bird has flown
So I lit a fire
Isn't it good, Norwegian wood



スポンサーサイト

「アルツハイム」ウチヤマユウジ

アルツハイム [DVD]アルツハイム [DVD]
(2005/08/26)
ウチヤマユウジ

商品詳細を見る


作画から声優まで一貫してワンマンで行うクリエイター ウチヤマユウジによる短編アニメ集。
アルツハイム公式サイト




オチのないオチになっていて細かい。

お気に入りは「ビート板」。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。