lleno 美しいノート 展@深川番所

lleno 美しいノート 展
深川番所

PICT0004.jpg
photo*ハリデジ

llenoは手製本を製造している会社、
やっぱり手作業のものは違う!と思える
暖かみのあるノート達の展覧会。

これは!
と思いコンセプト用のノートを買おうかどうしようか。
すっごく迷ったけれども生憎運命の出会いの一冊にはその場では出会えず。

ただ、オーダーも行っているとのこと!
オーダーしたノートをプレゼント、とか良いかもしれない:)



スポンサーサイト

もちもーち こちら 地球国

PICT0003.jpg
そんなのがリアルに見える世界。

ちなみに、私は興味のある人と出会ったら必ず聞く質問がある。



「東京タワーの色を変えることが出来たら何色にする?」

気になる一冊「ほかならぬ人へ」

ほかならぬ人へほかならぬ人へ
(2009/10/27)
白石一文

商品詳細を見る

第142回直木賞受賞作品。
まだ、読んでいない、読みたい、の一冊。

芥川賞系統の作品よりも直木賞系統のが私は好み。
何にしても活字だから好きなんだけど。

他の人のレビューを読んで、ふとノルウェイの森を思い出す。
ストーリーが似ている、とかではなくね。

レビューは書かないかな、
愛については、ぽっと少ない文字で書けない。

「笑って撮っていないで」

_MG_8340.jpg
まぁそうなんだけれどもね。

この気持ち良い倒れ方は撮るでしょ。

happy ending

PICT0005.jpg
最近、宝物の歌をよく聴く。

でもやっぱりendingは訪れて欲しくないなぁ、と思う。
それはその瞬間瞬間ずっとで常に、だけれども。


にちようび

PICT0009.jpg
世間は今日、だけど
私にとっては明日!

しかも、久々~な感覚のちゃんとした、休息日的な“日曜日”。
夜からだけど。
それまでにガツガツやっちゃおー

BEERENAUSLESE

_MG_0313.jpg
この一年でワインの存在が少し近くなった。
パーティー時には必ずあるし、お祝い時に頂いたり。
と言ってもアルコールは本当に弱い。
味見程度に楽しむ、というくらいなもの。

それでもワインを飲む日はなんだか大切な日のイメージになった。

今日は大切な友人の誕生日。
何をプレゼントしようか、と考えてワインにしてみた。
彼女にとって今日が素敵な日になりますように。

バレンタイン戦争

_MG_0090.jpg
お正月を過ぎたと思ったら、
始まった。
チョコレート業界、頑張れ!
今年はもう何にするか決めている~:))
単純に私が食べたいもの、をセレクトだけど。
でも、何かの機に美味しい食べものを共有して楽しむのは良いことだと思う。

その前に恵方巻きだ。
これを関東まで浸透させたのはコンビニ業界?
ちなみにハロウィンはネズミちゃんの国のパワーだと思っている。
トマティーナ輸入してくれないかな、トマト業界。。
本場に行ったほうが良いか。



かわら版、絶賛編集作業中。
2日連続で夜に打ち合わせやら編集会議。
地道に改善。

六次の隔たり

IMG_0181.jpg
かわら版が出たらこぼれ話をいっぱいしたい。

昨日は久し振りに写真作家の先輩の白魚トーフさんに一瞬会う。

「痩せた!?」
と言われ、久し振りに体重測ったら“確かに”だった。

かわら版、入稿終わったら焼き肉食べに行こ。

Love Today

1.jpg
MIKAのね。
生きることがすごい楽しいと25になっても笑って言えることに更に楽しさを感じる。

昨夜は自転車で自前郵便配達。
春になったらザリガニを釣りに行きたいとか、公園の前を通り過ぎた際に突発的欲求が生まれる。
流石に環境的に早めのリリースはすることになるんだろうと思うけど。

あと蟻とも、もうちょいしたら遊べる季節だなぁとか。
木登りもしたいなぁとか。
お弁当は手作り?とか。
冬の夜に自転車漕ぎながらわくわくすることをいっぱい思いつく。
そのせいかなんだか寒くなかった、し楽しかった。
夜の自転車もたまには悪くない。


ちなみにフェンスはもう随分と登っていない。
境界線の上の空気は青い春だった。
けど、あの感覚はまだ手元の中。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。