川施餓鬼

_MG_3609.jpg

_MG_3645.jpg

_MG_3680.jpg

_MG_3690.jpg

帰宅してすぐに、祖母が唄った。
祖母が唄っているのを聴いたのは久し振りだった。





祖母は思い出を抱えて唄う。


スポンサーサイト

東京都現代美術館「こどものにわ」・かき氷

「こどものにわ」@東京都現代美術館

7月24日から10月3日まで開催です。

内覧会に足を運んできました。

こちらの企画展は写真撮影okです。
(※規定があります。詳細はこちら
と言っても全てを写真紹介するのも。

ということで「こどものにわ」の世界へと繋がる入り口を。

_MG_3469.jpg
_MG_3474.jpg

以下HPより抜粋

---

この夏、赤ちゃんから大人まで楽しめるアートのにわが東京都現代美術館に出現!
きれいなもの、ワクワクするものがいっぱい。
美術館に来たことのある人も、はじめての人も、大人もこどもも、みんな一緒に来てくださいね。
小学生以下は無料です。

「こどものにわ」は、乳幼児から大人まで楽しめる体感型・参加型の作品がいっぱいの小さなお子さんの美術館デビューにピッタリの展覧会です。小さなこどもの視点や身体感覚、心の動きを通してとらえた美術世界を、周りの大人が共有・あるいは追体験することで、年齢層の異なる他者とのコミュニケーションや、人と美術の関係を再考・再発見するような機会を創出します。

---

「現代美術ってよく分からない!」
分からなくても良い、
気付いたら体感して現代美術を楽しむ自分がいた。

そんな展覧会です。


印象深かったのは
子どもだけではなくスーツ姿の観覧者の大人の方達が声を出して笑って作品を体感していたこと。
大人の方も顔の表情が「子ども」になっていました。
まさに「こどものにわ」。


是非、こちらの企画展にも足を運んでもらいたいです :D

そして、深川視点の注目ポイント!

_MG_3487.jpg

作品に「深川」の文字。

_MG_3490.jpg
BUTTERFLY DECO

作品のサッカー選手の腕にも。

_MG_3499.jpg

拡大

_MG_3499_2.jpg

あ、このピーマン!
深川いっぷくマーク!!


こちらの作品、深川江戸資料館通り近辺のお店が協賛の形で参加しています!
現美から歩いていける距離にあるお店たちです。
現美の帰り道、深川江戸資料館通りを通って、ロゴとお店をリンク出来るかどうか!?
その際には 片手に かわら版「深川福々」を是非 :D
現美 インフォメーション入り口でも手に入ります♪


と、宣伝をちゃっかり入れつつ。



今日の日中は

_MG_3454.jpg

そら庵さん

にて

_MG_3450.jpg

かき氷販売のお手伝い(になっていたかどうか。。)
をしました!

一人目は大西みつぐさん!

深川フォトセッション開催中、出前上映を行っています!

展示中の作品のメーキングビデオを「出前上映」。
ご希望の方は、清澄白河界隈で大西さんを見掛けましたら是非お声をおかけください。
その場で上映会です!(上映時間は約7分。無料。)

___20100724003853.jpg

日中、日差しが強いのでこのように帽子を被っている場合もあります。

_MG_3458.jpg

見送ったり

_MG_3461.jpg

桃、販売のおじさんに出会ったり

まったり、シャリシャリ、ふかぷく編集作業したり

そら庵さん時間を楽しみました :D


そして
明日、24日は深川は朝から夜まで気になる催しが目白押しです!

深川江戸資料館リニューアル オープン】
9時半からオープン!
催し一覧はこちら


【小名木川リバーツアー】
7月24日(土)午前、午後2回の屋形船でのツアー。お問い合わせは江東区まで。


【深川・川施餓鬼(灯籠流し)】
7月24日(土)
17時 受付 
19時~法要・灯籠流し

深川は関東大震災、東京大空襲と2度の大きな被災にあい、多くの人々がその犠牲となりました。この川施餓鬼法要は、水難で亡くなった方も含め供養するもので、毎年深川仏教会が主催しています。たくさんの灯籠が流され、静かな祈りのひと時、地元のみなさんのみならず誰でも参加できます。小名木川・高橋あたり


【なぎら健壱写真展 「光彩」】
7月7日(水)~25日(日) 9:00-21:00(最終日17:00まで)
森下文化センター

写真家としても情緒深いスナップショットを撮っているなぎらさんの定席写真展。16日には斉藤哲夫さんを迎え恒例の「フォーク夜話」が文化センターのホールで開催されます。


そして明後日は深川フォトセッション最終日!
最終日はこちらのイベント開催です!

【トークセッション「記録、痕跡、変貌、生きる町」】
 (萩原義弘vs兼平雄樹)7月25日(日)午後3時~4時  
深川資料館通り商店街事務所2F・無料

30年近く継続的に「夕張」「炭坑跡」の記録を続け、第26回写真の町東川賞「特別作家賞」を受賞した 萩原義弘さんと清砂アパートをはじめ同潤会住宅に暮らし撮影を続ける兼平雄樹さんのトークセッション。



熱いし、暑いです、深川。

熱中症対策、水分補給はしっかりとして下さいね!

深川フォトセッション 展示レポート1/号外

暑い日が続いています。
清澄白河駅周辺では一眼カメラを持ち歩いている方、現美で現在開催中のアリエッティにて購入したと思われるピンクの袋を持っている方を多く見掛けています :)

深川フォトセッションのレポート第1弾です。

半蔵門線 清澄白河駅 東京都現代美術館側 B2出口を出てすぐ左にある
BUTTERFLY DECO さん
こちらの看板が目印!
お花屋さんです。
_MG_3103.jpg
東京綜合写真専門学校の学生さんである
山口華世さん・細貝幸恵さん・宮鍋藍さんが展示をしています!

_MG_3100.jpg
外からも見ることの出来る作品もありますが、中にも展示作品多々!
ドアを開けるとお花の良い匂いが広がります :)
こちらのお花屋さんは Parisのブティックで勤務をしていたYOCOさんがオーナー。
店内の雰囲気、お花のアレンジメントもとっても可愛いです。
インテリアにも使いたくなる容器etcも販売しています。



そして深川江戸資料館通りにある善徳寺さん壁面

_MG_3111.jpg

こちらには斎藤明彦さんの展示

夕飯の買い物帰りやどこかへの行き帰り道中、ふと足を留めて見られる方もいます :)

そしてすぐ近くの靴屋 一五屋靴店さんでは

_MG_3205.jpg

ウィンドウに靴と一緒に展示!
こちらは
東京綜合写真専門学校の学生さん
吉本和哉さん・猪原悠さんが展示をされています。

そしてこちらの右側の小道に入ると
赤々舎さんです。
24日、25日は書店に出荷した際につける本のサンプルを割り引いて販売する「サンプルセール」を実施します!

今日はこのまま江戸資料館通り西側のリポートを。
(東側はレポート2で!)

実は楽しみに待っている人が多い!
24日リニューアルオープンの深川江戸資料館前にある

江戸みやげ高橋さん
の脇道側
_MG_3207.jpg
大西さんの撮影した八幡さまのお祭りの大きな写真が展示されています!

どれも写真作品よく見えないじゃない、な写真ですが
まだ会期中なので直接是非ご覧下さい!
こちらの写真は 本祭、一番の盛り上がりポイントです!
担いでいる方たちの熱気が伝わりますよ :D

そしてそのまま江戸資料館通りを歩いて出て右側すぐ。
onnellinenさん
_MG_3113.jpg

大西さんの作品が展示されています。
こちらはシンプルで良い素材の雑貨の集まった雑貨屋さんです。
close時もウィンドウから見られます :)


そして
ご存知の方も多い小山登美夫ギャラリーをはじめとするギャラリー群より更に隅田川寄り
(こちらでも写真作品の展覧会が行われています。 タカ・イシイギャラリー

銀の輔さんにも会えるかも!?

_MG_3209.jpg

タロス清洲橋店さんにて
高野ひろしさんの展示が開催されております。
ペンギンの銀の輔さんと一緒に写っている方が高野さんです :)

タロスさんはこの値段で良いの!?と思ってしまうお手頃価格良質の古着、アンティーク、古道具屋さんです。

そしてタロスさんから歩いて20秒で
_MG_3211.jpg
この景色に出会えます :D
風も気持ちよくスカイツリーも見えます!

そして今日のブログでは一休み入れずこのまま南へ南へ

_MG_3172.jpg

深川番所さん
写真、手前側のドアを開けて2階に上ります。

_MG_3169.jpg

遠藤志岐子さんの展覧会が開催中です!
カメラの原型である「カメラオブスキュラ」も展示中!
ピンホールカメラ写真作品を作り続けている遠藤さん。
カメラオブスキュラはそのピンホールカメラと同じ仕組み。
自身がピンホールカメラの中に入った気分になります :)
川の光の動きがとても綺麗です!


ということで今日は西側を中心にレポートしました。

深川フォトセッション
会期も折り返しました!

号外も出ましたよ!

大西さんの出前上映!
下記は公式HPより抜粋

--

「オンネリネン」で行なわれています、大西みつぐ写真展「近所論・青い夏」は、ショーウインドウ展示につき夜間でも美しく鑑賞できます。また、作品のメーキングビデオを「出前上映」いたします。ご希望の方は、清澄白河界隈で大西を見ましたらお声をおかけください。その場で上映いたします。上映時間は約7分。もちろん無料です。

--

出前上映、気になります!


また、23日(金)は
そら庵さん
にて かき氷販売を私、木下が致します :D

_MG_3433.jpg


*かき氷メニュー*
いちご、レモン、メロン、ミルク、カルピス 各300円
いちごミルク 350円
梅酒かき氷  450円


時間は12時~です :D
深川フォトセッションまわり、スタート場所としても、途中でも、ゴールでも涼みがてら是非来て下さいね!



ほか、最終日まで深川フォトセッション、深川界隈イベントまだまだいっぱいです!

【トークセッション「記録、痕跡、変貌、生きる町」】
 (萩原義弘vs兼平雄樹)7月25日(日)午後3時~4時  
深川資料館通り商店街事務所2F・無料

30年近く継続的に「夕張」「炭坑跡」の記録を続け、第26回写真の町東川賞「特別作家賞」を受賞した 萩原義弘さんと清砂アパートをはじめ同潤会住宅に暮らし撮影を続ける兼平雄樹さんのトークセッション。



【深川・川施餓鬼(灯籠流し)】
7月24日(土)
17時 受付 
19時~法要・灯籠流し

深川は関東大震災、東京大空襲と2度の大きな被災にあい、多くの人々がその犠牲となりました。この川施餓鬼法要は、水難で亡くなった方も含め供養するもので、毎年深川仏教会が主催しています。たくさんの灯籠が流され、静かな祈りのひと時、地元のみなさんのみならず誰でも参加できます。小名木川・高橋あたり


【なぎら健壱写真展 「光彩」】
7月7日(水)~25日(日) 9:00-21:00(最終日17:00まで)
森下文化センター

写真家としても情緒深いスナップショットを撮っているなぎらさんの定席写真展。16日には斉藤哲夫さんを迎え恒例の「フォーク夜話」が文化センターのホールで開催されます。


【小名木川リバーツアー】
7月24日(土)午前、午後2回の屋形船でのツアーとのこと。問い合わせは江東区まで。


第2弾レポートは北深川東側をお送りします!

深川フォトセッション 初日・二日目イベントレポート

_MG_3110.jpg

梅雨明け宣言とともに
深川フォトセッションはじまりました!

各所の展示場所については後日。

今日は初日、2日目のイベントレポートを書きます!


イベントトップバッターは
_MG_3165.jpg
@そら庵さん

そら庵+いちじはん フォト句会
_MG_3153.jpg
大盛況です!!
ちなみに「いちじはん」は常盤近辺で活動している句会です。
中学生からご年配までと、まさに老若男女が集まった句会!
普段の句会は俳句のみで、フォト俳句は初めてという方ばかりでした。

そして俳句に使用した写真はこちら。
_MG_3166.jpg
大西みつぐさんの写真3枚。


_MG_3129.jpg

写真から俳句を考える皆さん。

考え中。

_MG_3132.jpg

写真にも近づきつつも考え中。

30分後、皆さんの俳句を集めてベスト俳句を選出。

板見浩史さんも参加。
_MG_3161.jpg


熱気のある時間でした!

そしてそのまま
板見浩史さんによる フォト五七五ミニレクチャー が開催されました。
_MG_3183.jpg

フォト五七五とは?
という初めの一歩から始まり、
フォト五七五をより楽しく作るアドバイスまで。

ちなみにこの深川に縁のある松尾芭蕉も俳画(俳句+墨絵)を行っていたそうです。
松尾芭蕉の時代にカメラがあったら、松尾芭蕉もフォト俳句を行っていたかもしれません!
というお話も聞きました。


そして涼しくなってきた夜19時過ぎ。
_MG_3195.jpg

隅田川幻燈の夕べ、オープニングを行いました。
堤防に展示作家をはじめとする写真家の作品映像を流し、鑑賞しつつのオープニング。

川がすぐそこなので風も気持ち良く、皆さん楽しく歓談、そしてお酒も進んでおりました!




そして二日目の本日のイベントは

_MG_3218.jpg

大西みつぐ夜歩き撮影ツアー 白河の夜をわたる
でした。
19時 深川いっぷくさん前スタート!
合計20人となるツアーでした。

撮影スポットはまだ空に明るさの残る頃お稲荷様から。

_MG_3225.jpg

_MG_3229.jpg

「この赤が良いんです!」
そんな大西さんの下町愛からなる撮影話も絶好調。

_MG_3230.jpg

皆さんの撮影魂もボルテージが上がってきています。

_MG_3231.jpg
本日のツアースタッフ John Sypal

_MG_3232.jpg

ちょっと撮影ポイントが違いますよ、の画。
スッピンだったのに、、
被写体のお手伝いもしました。

今日のブログは長いです。
まだまだ続きます。

何せ、撮影はここから始まったばかり!

_MG_3242.jpg

車も通れない小道にも入りました。

_MG_3244.jpg

一列になるとこんな長さに!(本日、最後尾を担当しました。)
この辺りからでしょうか?
地元の方達に聞かれるようになってきたのは。

「何をやっているのですか?」と。
深川界隈の方達は気になったら、とりあえず聞きます。
(ちなみに、消防車がきても警察がきて騒ぎになっていても気になったら聞く、に知っていたら応えるが暗黙なる下町文化です。幼少期から野次馬精神が当たり前とつく地域です。コミュケーションが皆好きなのです。そして祭好き!)

それもそのはず。

_MG_3246.jpg


最後尾だから撮れる、この道の後ろ。
普段はこのように人通りのない静かな場所です。

このクリーニング屋は見覚えの有る方はいるかと思います。
_MG_3251.jpg

_MG_3254.jpg

東京都現代美術館の近くです。

現美の前を通り。

そしてすぐ隣りの木場公園の中にも入りました。
_MG_3261.jpg

_MG_3268.jpg

_MG_3271.jpg

_MG_3277.jpg

静かです。

ジョギング、犬の散歩、そしてナイトテニスを楽しんでいる方達がいました。
この木場公園は、警察が近くにあるからか、とても治安の良い公園と、皆さん夜も安心して公園を活用しています。


そして、大通りからまた少し内側の道へ。

_MG_3282.jpg


ここで皆さんが熱心に撮影したのは

_MG_3287.jpg

こちら。
夜だと、花も雰囲気が随分と変わります。

_MG_3297.jpg

_MG_3299.jpg

ザリガニ公園のなかにも入りました。

_MG_3301.jpg

_MG_3305.jpg

このポイントは特に皆さん熱く撮影していました!
そして、暗さも強いこちらの公園。三脚を皆さん使用しています。

何を撮影していたのかは、是非直接!
(地元民なため、ちょっとアップを控えます。)

_MG_3321.jpg

ゴールはもうすぐ。

ここは大西さんが熱かったです。

_MG_3328.jpg


仲通り。


_MG_3335.jpg

当たり前のように見ていたのですが、ネオンの商店街看板は珍しい!と。

道中も私にとっては、見慣れた風景。
けれども参加者の方達にとっては新鮮なものが多かった様子。

「当たり前」から「気付き」となる時間でした。

_MG_3340.jpg

_MG_3342.jpg


また、夜に外の町の日常を撮影するというのは
色が随分と変わります。

_MG_3348.jpg


今回の参加者さん達の写真はどんな色に写っているのでしょうか?とても気になります!


そして、今回のツアー「接待付き」という気になる言葉。


_MG_3351.jpg

_MG_3352.jpg

スタート地点だったいっぷくさん前に到着後、焼き鳥とラムネの時間でした!!

_MG_3353.jpg

大西さん、口元ちょっと緩みつつ大好きなビールの時間。

_MG_3356.jpg

本当はこちらの鳥満さんでの焼き鳥でしたが
ご都合により21日までお休み。
本日は、すぐ近くにある鳥満さんの姉妹店の焼き鳥でした!

参加者の皆様、お疲れさまでした!


そして
深川フォトセッションはまだ続きます。

告知としてのイベントは
フォトセッション最終日に行われる
25日(日)15:00~16:00
トークセッション「記録、痕跡、変貌、生きる町」
荻原義弘+兼平雄樹 深川江戸資料館通り商店街事務所 2F
無料(投げ銭制)

ですが、明日もどこかのイベント会場にて突発的催しありのお話が!
展示作家さん達の写真もとても素敵な作品ばかりです!

ということで今日はここまで。
次回は展示会場レポートになります :D

今週末より 深川フォトセッション 開催 :D

かわら版 深川福々主催


深川フォトセッションロゴ紺

深川フォトセッション
の開催がもう今週末となりました!

月日が経つのは本当に早いです。
ということで情報掲載です。

会期 : 7月17日(土)~7月25日(日)

map.jpg
(クリックするとmap拡大します)

【展示作家】 
遠藤志岐子/村越としや/湊庸祐/佐久間元/齊藤明彦/門井幸子/高野ひろし/猪原悠/山口華世/細貝幸恵/宮鍋藍/吉本和哉/兼平雄樹/大西みつぐ/木下奈緒美

【イベント】

*7月17日(土)

・「フォト句会」(そら庵+いちじはん)
PM1:30~ (無料)

・「フォト五七五ミニレクチャー」(板見浩史・そら庵) 
PM3:30~4:30(500円・要予約)

・「隅田川幻燈の夕べ(オープニング)」(そら庵)
PM7:00~8:30
雨天ではない場合は そら庵前の壁面にて参加作家作品を中心とした映像上映会を行います。
DSC_5814.jpg
こちら!
壁の向こう側はすぐ隅田川です。
雨の場合はそら庵さんにて上映会+オープニングパーティーを行います。
またオープニング、ビールでもポテトチップスでも何か1品お持ちしていただけたら嬉しいです :D




*7月18日(日)

・「白河の夜をわたる~大西みつぐ夜歩き撮影ツアー」 
PM 7:00 深川いっぷく集合・接待付き(500円・要予約)  
カメラ持参(デジタルカメラが望ましい) 三脚もあればなおよし。 



*7月25日(日)

・トークセッション「記録、痕跡、変貌、生きる町」
 (萩原義弘vs兼平雄樹) 午後3時~4時  深川資料館通り商店街事務所2F(無料)



*会期中随時

・「隅田川カメラオブスキュラ」(遠藤志岐子・深川番所)

・「アーティストショップ」(関連書籍等販売・深川Labo&そら庵)




会期中、各店舗、ギャラリーによって定休日、開催時間が少しずつ異なりますのでご注意下さい!
定休日・時間のご確認は深川フォトセッションまで。



で、最後に自身の展示のお知らせです。

”children know the Truth.”
@深川ラボ window(20日 火曜日は定休日のためシャッターが閉まっていて見られません。)

_MG_1563_2.jpg


また、グッズ販売は
深川ラボ ポストカード、ジュエリー
そら庵  ポストカード
を予定しています。



かわら版深川福々を片手に 深川の土地や食事、粋な下町な方々との交流を楽しみつつ写真・美術館/ギャラリー巡り、を楽しんでいただけたら幸いです。
また熱中症対策も忘れないようにして下さい!
暑い日が続いています。






(25-α)× 7月7の歌

_MG_0397.jpg

昨日は七夕でした。

お願い事を空に託しましたか?

昨日、ふと気付いたのが
10代の頃は自身に対しての願いごとが多かった気がします。
お金持ちになりますように、とか。笑

ここ数年は 誰かに対して のお願いというよりも祈りみたいなのが多いです。

昨日も祈っておきました。

しかし、行事毎、ことある毎に祈ってばかりです私。
でも、祈るって大事なことだと思っています。

レポート並みの文になりそうなので
あいだ省略

なんか、祈るって大なり小なり平和に繋がる気がしています。




幻冬舎に撮影行ってきた/ふかぷく会議

昨日、記者さんの後ろをカルガモの子のようにくっついて行ってきました。

幻冬舎!

その前に共同通信待ち合わせだったのですが
そこからハイヤーでした。
普段自転車で深川走りまわっているので、「すごい!」しか言えない私でした。笑

撮影はインタビュー後でした。
ちなみにインタビューは調味料談義。
奥深かったです。
最高な調味料たちを隠し武器にすると簡単にお料理上手になれる可能性を感じました!

深川のなかの活動は勿論ですが
深川のそとの活動も角度が異なった良い勉強になります。



*


夜はふかぷく会議でした。
深川フォトセッション
が近づいてきたのでそちらの打ち合わせと
深川福々
次号の編集会議。
早いものでふかぷくももうすぐ1年。
毎号毎号深川の土地と人と向き合いつつの手作り作業なので毎号「前回よりも良くなったね」を目標にして編集会議をしています。

会議後、NYで観た写真たちの感想を話しつつ、大西さんに日本の写真界の話を聞きました。
奥深く考えさせられるところもありましたが、とりあえず私は写真の技術の勉強を頑張りましょう、です。
年の差は縮まらないので「まだ若いんだから」と言われつつ、でもそろそろアラサーになっちゃうので若い、の言葉に甘えないようにしよう、と感じる昨今です。






___20100706042229.jpg

NYで購入した写真マガジン

vidvinkel magazine#2
vidvinkel project
(スウェーデン語/英語)


取材を受けました :)

K3200032.jpg
(写真提供 深川いっぷくさん)

朝日新聞さんの地域情報紙ASACOMさんの取材を昨日受けました!

普段は取材をする側なので、取材の仕方を観察してしまいました。
写真はちょうどその様子。
メモ帳への言葉の拾い方をしっかり見ています。。。笑


写真作品の被写体がどうして蟻なのか、を中心に話しました。
インタビューは次号掲載予定とのこと!
楽しみです◎

余談ですが、地元で取材を良いことに
取材後の撮影の為にあとからカメラを家に取りに行った私です。。。
記者の安原さま、待っていて下さり有り難うございました!



***

また、本日
深川福々
深川界隈の讀賣新聞さん朝刊に折り込まれています!
是非、チェックして下さいね!

東京生活に戻る

_MG_0822.jpg
_MG_0824.jpg


帰国しました :D
更新、もっとする予定だったんですけれども。。
8泊分何を見て感じて考えて、とかしっかり書きたいと思いつつも
あまり余韻に浸ったまま、というわけにもいかず。
心のなか、メモ帳のなかには留めておいたので、
別の形で自分の表現で外に出していけたらとおもいます。

フォトは少しまとめておきました。
mixiユーザーの方はお気軽にご覧下さい。
ユーザーではない方はすみません!
http://photo.mixi.jp/view_album.pl?album_id=15551310&owner_id=767684
そのうちHP側にも数10点程はアップしようかと思っています。

NYは3年振りで、3年間のなかで得たこと、やその間の自身の中の変化を見つめる時間になりました。
見つめ直すだけではなく、今後自分が何をやるべきか、やりたいか、そして新しく得たものもたくさんありました。


NYに行く前にお世話になっている方からいただいた言葉があります。

「目から鱗をNYで落とすんじゃなくて、帰国してからこっちで落とせ。」

全部抱えて持って帰ってきたつもり、です。
すぐに発揮、とまではいかなくても少しずつ得たものを糧にしたいところ。


NYでお世話になりました皆様、大変有り難うございました!
またの機に会えるのを楽しみにしています :D


****

今日は午後からインタビューされる側です。
普段はする側なのでちょっと緊張。
楽しく話せたら良いなぁと思っています。

ということで次回更新からまた東京下町生活まめにっき に戻ります。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。