-holic

体調を崩す条件が揃ってしまっていたのだろう、
と納得をするしかない今宵。

正直、避けるべき生活をしとけって話なのですが。

難しい。

でもこれでも、大分体調を崩す回数は減っているから丈夫になったような気もするし、
それなりには学習をしていると思いたい。


気付いたら今年もあと2ヶ月で終わりです。

25歳もあと2ヶ月で幕を閉じ
ハロー26歳 & 2011年!!

なわけなんだけれども

四半世紀生きてきても相変わらずこの世界で人間として生きるという課題に目をそらせないままであったりする。

が、それは当たり前なのよ、
を知った25歳。


色んな職業の人や世代の人に会って話を聞いているなかで感じたのは
現状に100パーセント満足をしているという人というのがいない、ということである。

皆、常に今よりも、という思いとかは抱いているわけで。

そういう話題が出るか出ないかで知る機があるかどうか、それでの差。

死への恐怖もそう、口に出さないだけ。

他にも言葉として外に出さないだけで、奥深き感じのする思考は皆抱いていたりする。


つまり
哲学思想に酔って、そんなことを考えている私って素敵!
は電車で隣に座っているくたびれたサラリーマンの脳みその中でも展開されている可能性は少なくもない。


で、
「なんにも悩み抱えてそうもなくて良いよね!」
とか言っている人と言われている人の思考の重さも同じくらい重かったりする。



つまり、個々人の差っていうのは何か、
簡単にいうと皆違って皆良いなわけ、で。


自身のアイデンティティーにそれなりの誇りを持って
かつ他人のアイデンティティーにも同じくらいの尊敬の念を持つ意識をする


小学校の道徳の時間に皆学んだはずであろう、これ。
今後も大切にしていきたい。

しかし簡単なようで、エゴとかが邪魔したりするから難しいんだろうなー
と思う今日この頃。
年を重ねるとそれは尚更。
気付いていても、譲れないものはそれぞれある。




本当の本当に譲れないものを壊さなければ、柔軟に20代のうちは対応しても良いんじゃないかと思う。
勘が拒否らない範囲で。


あと4年、順調に生きることが出来れば三十路は当たり前のように迎える。
その三十路を迎える時の自分の姿は結構楽しみだったりする。


勿論、明日も明後日、その次の日も毎日が楽しみ。


だーかーら
早く元気になれ、私の身体っ!!



ワーカーホリックにとって、何もしない安静強制時間は苦でしかない。





_MG_6592.jpg

今年初コート写真。
コートを着て、しっかり寒さ対策をしても
体調崩す時は崩すんですよ!
スポンサーサイト

10月28日の行動

エマージング・ディレクターズ・アートフェア「ULTRA003」

今日からオクトーバー・サイドがスタート。
今年はノヴェンバー・サイドと前半、後半という形式。

昨年よりも購入しやすいサイズが多かった印象。
あと、「ディレクター」という単位の特色が見えやすかったのが興味深かった。



RAT HOLE GALLERY

RONI HORN の展覧会開催中。
作品数は少ないのだけれども、作品に吸い込まれちゃうような感覚になってしまい予想よりも滞在。
ULTRAの後半も行こうかなーと思っているから、もう1回観に行けそう。
平日、雨ということもあって独り占め幸せ時間を満喫。






東京都現代美術館

内覧会
明日から会期スタート!

「東京アートミーティング トランスフォーメーション」
生きることは変わること。細胞や知識の更新、時代、環境との出会い、また想像力によって、日々私たちは変わっていきます。
(概要より引用)

「今」のアート、というところでは分かりやすい展覧会。
そう、「今」なんで映像系メディア表現が多い多い。

しっかり丁寧に観るぞ!という人は時間をとても余裕をもって観に行くことをオススメします。

あと、2階に「アーカイヴ展示」があって、これを飛ばしてしまっている人たちが多かったんだけれども。
観ないの勿体ないなーと思う展示でした。
地味に、と言ったら何だけれども、奥が深い。


Matthew Barney は作品は勿論のこと、Matthew Barneyの作品を展示してある部屋の壁の色と質感、白なんだけれども、空間としても計算されている…!
脳みそ掴まれました。

個人的好み丸出しでピックアップするとSarah Sze。
見逃しそうな人いそうな気もしなくもない場所での展示なのですが。
もう1回観に行きたい。時間を気にせず自分の気持ちが満足するまで観続けたい。



「オランダのアート&デザイン新言語」
この展覧会面白いです。
好みドンピシャだったというのもあるのでしょう、これは。

コンセプチュアルと言われるその作品は、人の存在を肯定・尊重しながらも、「環境と消費」、「都市と社会システム」、「歴史と文化の継承」など、今日的な問題意識を下敷きにして、私たちに未来の選択を問いかけます。
(概要より引用)

ちなみにこちらは一定の条件下で写真撮影が可能。
面白くて撮ること忘れてました。
もう2回くらい行ってこのワクワク染み込ませたい。




面白いだけじゃ説明足りないだろ、ということで少しピックアップ。

_MG_6594.jpg

Ted Notenについて。
彼女と少しお話も出来ました。
彼女は…

貴金属素材を離れたコンセプチュアルなオランダ・コンテンポラリー・ジュエリーの代表者の一人であり、その作品はデザインの分野でも注目されています。
(アーティスト説明より引用)

ジュエリーは、一般的な目線で強くスポットが当たっていない印象。
だからこそ、コンセプチュアルとは何ぞや、のような人には分かりやすく理解出来る気もしたり。
やさしいコンセプチュアル作品になっている。


で、上の写真のピギー•リングは
新作プロジェクト《Wanna swap your ring?(あなたの指輪と換えてみない?)》
で、私が身につけていたジュエリーと交換してもらってきた。
サイズも豊富に用意あり。
ただ数は今日だけで随分交換されていて、今後どうなるのかちょっと気になる。
ちなみに素材はナイロン。

この作品のコンセプチュアルについては、作品近くにしっかりと日本語で書いてある、し
作品写真がないとどうもならないところもあったり。


それでも、ピックアップした理由があって、
Wanna swap your ring?(あなたの指輪と換えてみない?)

これが作品において重要であり、ここがあってからこそ作品としての存在になるのだけれども。

5円玉、50円玉と穴の空いた硬貨と交換をしている人たちが少なくなかったということがちょっと悲しかった。
「交換なしに取らないだけ良いのかもね」
という声をもらい。
それは確かに…という部分もありつつも。

彼女自身が作品の側にいなかった際にその交換はされていたそうで、やっぱり良い顔はしていなかった。
この「交換」というのは全てにおいて順調にいくものではないのだろうし、
日本の硬貨には穴の空いた硬貨が存在するということもミステイクの一つであったりするのかもしれないけれども、
内覧会という機において一人それをやって、そのあとに続いてしまったということがやっぱり残念でならなかったりする。
どうせならその場でお札でジュエリーを作って交換くらいのアイデアが出ていたら…と思ったんだけれどもそんな方いませんでした。



この展覧会は会期中、もう一度、贅沢言えば二度。
ついでにその時は撮影も忘れずに。




MOTコレクション
クロニクル 1947-1963 | アンデパンダンの時代
特集展示 | ピピロッティ・リスト


今回も山川冬樹さんの作品が展示されていたのはハッピーだった。
何度観てもクる。

展覧会名から誘われる人は、はっきり言って多くなさそうなところは感じてしまうけれども、端折らず観て欲しいところ。
特に今回、「アンデパンダン」が取り上げられている。
面白いかどうかって言ったら、つまらないって感じてしまう人もいるかもしれないのだけれども。
ただ、今期現美でやっている3つの展覧会の最後に観たら戦後日本美術を見直す、という点においては考えるより先に感じられるだろうし、そこから“面白さ”や関心が生まれてくる可能性はとても高いと思う。




と、久々にだらだら書いてみた。



_MG_6560.jpg

そして現美の内覧会でいつも、どうしてもつい笑っちゃうのが、このフード後のテーブルクロスの染みだったりする。
ディップな食べ物って大人がいっぱい集まってもこうなるのだなぁとね。



もちろん、深川福々も現美に渡してきました◎

聞いてみよう、知ってみよう、考えてみよう

20日


_MG_6473.jpg



地方都市でアートをやり続けること 出演:白川昌生、毛利嘉孝(SNAC)



深川


より


21日




Insideout/Tokyo Project Room (3331Arts Chiyoda ラウンジ) キックオフパーティー

_MG_6484.jpg
_MG_6491.jpg
_MG_6501.jpg
_MG_6504.jpg
_MG_6505.jpg
_MG_6518.jpg
_MG_6554.jpg
_MG_6498.jpg


動いてみよう、は明日から再び。

ナナのさんぽ

_MG_6470.jpg


我が家のおばあちゃん犬 ナナと夕飯を買いに行く。

情けない顔(笑








渋谷 午前3時50分

_MG_6122.jpg
_MG_6088.jpg
_MG_6096.jpg
_MG_6098.jpg
_MG_6106.jpg

築地市場に行ってきた。

_MG_5893.jpg
_MG_5905.jpg
_MG_5913.jpg
_MG_5915.jpg
_MG_5920.jpg
_MG_5922.jpg
_MG_5923.jpg
_MG_5930.jpg
_MG_5931.jpg
_MG_5933.jpg
_MG_5934.jpg
_MG_5935.jpg
_MG_5938.jpg
_MG_5939.jpg
_MG_5940.jpg
_MG_5942.jpg
_MG_5943.jpg
_MG_5953.jpg
_MG_5956.jpg
_MG_5958.jpg
_MG_5962.jpg
_MG_5965.jpg

初 千代田3331

_MG_5884.jpg
3331 Arts Chiyoda







_MG_5886.jpg
深川にただいま

今日のおしゃれ番長

_MG_5853.jpg
_MG_5855.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。