98度のお茶

_MG_3235.jpg
_MG_3234.jpg





_MG_3186.jpg
_MG_3185.jpg





_MG_3190.jpg
_MG_3193.jpg





_MG_3194.jpg
_MG_3214.jpg






_MG_3227.jpg
_MG_3237.jpg






_MG_3246_20110222021500.jpg
_MG_3255.jpg





_MG_3223.jpg
_MG_3224.jpg


スポンサーサイト

「ソーシャル•ネットワーク」

写真データをPCに入れてくれる子に寿命がきた模様。
早く現像処理をしたいから明日、買いに行こうと思う今です。
深川福々、次号表紙候補な写真達もデータの中のままな今夜。



___20110221005828.jpg

高橋コレクション日の出 オープニング展覧会 「リクエストトップ30 ― 過去10年間の歩み」 @TABLOID GALLERY

初TABLOID。
写真はSDの中のまま、建物のデザインがオシャレだった。
後日アップしたいところ。
天井の低さが気になるところもあったけれども、日本だし、で落ち着く。

「過去」10年。
時間は経つもので、なんだかこの「過去」という言葉が異様に心の中にきてしまった。

時は経てど良いものは「良い」のままで、流行は「懐かしい」に変化する。
新しいものは「新鮮」で面白くても飽きが訪れてしまうか、そのまま愛され続けるか。
もしかしたらリバイバルするものもナキニシモアラズ。


__1_20110221005906.jpg


映画「ソーシャル•ネットワーク

知的財産権、この言葉を身近に感じる人はほぼ楽しめると思う。
あとスピート感のある展開が好きな人も。

観て考える、という行為はその鑑賞者の人生を反映していると思う。
生きてきたなかでの経験とか知識とか、そういうものを持って、その対象物を見つめるから。

日本とアメリカのレビューを見比べる。
アメリカならではの映画なのかも。
でも、日本でも是なり非なり言葉多めの感想が出ているというのは良い映画なのだと思う。


レビューだと、結構主人公 Mark Zuckerbergが批判をされていて。
あーそうなのか、ということを知った。

「誰に感情移入をするのか」
ということを書いてある人もいて、私の場合は批判多しな主人公でした…

レビューには私みたいな視点の人がおらず、あくまでも私の視点での感想になります。
以下ネタバレ部分あり。







好きなものを作って、その好きなものが成長•展開していくのは単純に楽しいよ、やっぱり。
で、一人で作るのも楽しくて好きだし、それをおもしろがって一緒にやってくれる人がいるというのはより楽しくなる。

でも、そのことに夢中になっちゃって、その分見え辛くなってしまう部分もある。
(これ、ちょっと教訓になった。)



主人公、ひと付き合いが不器用な作るのが好きすぎる人という印象で愛しかったです、私は。



自分を振った彼女が憎くて見返すために facebook を大きくしようとしたのが最初のきっかけ、
みたいなことを書いていた人もいたのですが
私は、振られた彼女にもう一度振り向いて欲しいという気持ちで頑張ったのが強いんじゃないか、とそう感じつつ観ていました。



だって最後のシーン。


憎たらしかったら、あんなにページを何度も再読み込みしないでしょ。




と思うんだけれども、これは引きこもり系もの作りの人ならではの感想なのか、どうなのか。。。

春ver. twitterアイコン ボツ写

___20110216043018.jpg
__3.jpg

深川福々、第11号編集作業が進んでいます。
3月発行。
ということでTwitterアイコンも春ver. へ。
(気分を春に!)
アイコンの大きさにすると色の雰囲気の良さがいまいちでなかったのでボツになった写真たち。

桜の写真をバックに撮影です。
「新入生」なイメージでちょっとオスマシなミニフィグ。

このレゴのミニフィグは20年以上のお付き合いです。
だもので、鼻付近が剥げてしまっています。

水族館

水族館にいくつ振りか分からないくらい久しぶりに行きました。

b4c33f1635af45398b95783b4ea7e729_7.jpg
__1.jpg

魚を撮るのって難しいことを知った昨日。
また水族館行きたいな。リベンジ!
そして、フィルムカメラもぼちぼち復活な最近。
そのうち、ブログにも載せていきたいです。

_MG_2845.jpg
_MG_2897.jpg
_MG_2903.jpg
_MG_2904.jpg
_MG_2906.jpg
_MG_2922.jpg
_MG_2931.jpg
_MG_2955.jpg
_MG_2970.jpg
_MG_2988.jpg
_MG_2995.jpg
_MG_2997.jpg
_MG_3007.jpg




昨日のブログは清澄白河界隈でまとめたけれども、上野の雪の降り積もりはじめはこんな感じでした。

_MG_3009.jpg

清澄白河界隈夜雪景色

IMG_3029.jpg
IMG_3030.jpg
IMG_3031.jpg
IMG_3032.jpg
IMG_3039.jpg



_MG_3014.jpg
_MG_3022.jpg
_MG_3072.jpg
_MG_3078.jpg
_MG_3079.jpg
_MG_3084.jpg
_MG_3097.jpg
_MG_3102.jpg
_MG_3111_20110215025209.jpg
_MG_3118.jpg
_MG_3121.jpg
_MG_3126.jpg
_MG_3135.jpg
_MG_3138.jpg
_MG_3140.jpg
_MG_3147.jpg
_MG_3154.jpg
_MG_3155.jpg

shibuya1000/ syrup.

shibuya1000の展示を家族で観に行きました。


_MG_2772.jpg
デジカメで撮影をしてくれている祖母。

_MG_2769.jpg
父と母。

_MG_2759.jpg
妹。

_MG_2784.jpg
祖母、母、私、父。

このように家族で出掛けるというのはとても久しぶりで。
かつ母親が電車に乗って!(1年振りくらい。)
その理由が私の展示を観に。
すごい嬉しい出来事だったので作品をバックに撮影しました。
撮っている妹は恥ずかしそうでしたが。笑

祖父にも早く展示の様子の写真を見せたいです。






そのあと、私は中目黒へ移動。



あゆみちゃんのファッションブランド syrup. の展示会にお邪魔してきました。

_MG_2803.jpg
あゆみちゃん!


_MG_2796.jpg

_MG_2798.jpg

_MG_2797.jpg

_MG_2793.jpg

_MG_2800.jpg

_MG_2791.jpg



_MG_2801.jpg
こちらを予約!
“乙女Tシャツ”
丈とリボンの色を変えてもらうことにしました。
スキニーデニムやショートパンツとの相性がとても良さそうで春から夏にかけて活躍しそうで今から楽しみです◎

「そら会」

_MG_2757.jpg

そら庵さんにて開催された「そら会」に参加してきました。


上映作品
「四ツ谷いろは」(6分)安西奈々監督
「Miuro」(21分)松下エリカ監督
「シュナイダー」(44分)頃安祐良監督



作品3本に、殆どが初めてお会いする方達で、頭の中に吸収された量が久しぶりに自身でも「多い」を感じている今です。

吸収されつつも、まだ分解•消化しきれていないのですが、頭の中で創造をする際の脳の動きについてとても気になる時間でした。
あと、個人的には仏陀の誕生日をお祝いするという現在の行事の形についてと、ジェンダーについて。


そら庵 明子さんの料理もとても美味しくて、お腹と頭の中が満腹になる時間でした◎





反射的に

_MG_2535.jpg

_MG_2477.jpg

_MG_2510.jpg


撮り返しますよ。

shibuya1000初日

shibuya1000 × loftwork 渋谷1000人顔―シブヤビトー写真部門
にて参加をさせていただきました
「shibuya1000」URBAN EXPO 2011の初日でした。

オープニング会場
_MG_2247.jpg
_MG_2250.jpg


バスに乗って移動。
_MG_2266.jpg

渋谷駅副都心線側到着。
_MG_2268.jpg
_MG_2271.jpg

発見!!
_MG_2274.jpg

メイン会場
_MG_2296.jpg

メイン会場、私の作品展示場所共に 13番出口 側です。
13日までに渋谷駅をご利用の際は是非、探してみて下さい◎
_MG_2298.jpg







家族で後日渋谷駅を観てまわろうという話が出ているので、その時にゆっくり楽しもうと思い、今日はそのまま他展覧会をブラブラと観てまわりました。





わくわくSHIBUYA coordinated by 遠藤一郎 @トーキョーワンダーサイト渋谷
_MG_2303.jpg



荒川智則個展 presented by カオス*ラウンジ @トーキョーワンダーサイト渋谷
_MG_2307.jpg
(私が袋を片手にピースをしつつカメラ撮影をしている)


クリエイティブファンタジスタ @Vacant
_MG_2311.jpg
















_MG_2302.jpg




昼間の渋谷も楽しいね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。