FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末備忘録

_MG_0219.jpg

あっ!という間に2010年が終わる。

備忘録。



「鈴木清写真展 百の階梯、千の来歴」

•「小谷元彦展:幽体の知覚

•「スカイプラネタリウム



一年を振り返ってみて、今年特に聞かれたのが
「いつから写真を始めたの?」
という言葉だった。

この返答にはいつも困る。
“始めよう”と思ったきっかけのようなものがあったという記憶が全くない。

小学生の頃には手元には使い捨てカメラはあって、初代のトイカメラは小学校5年生くらいの時には購入していてフィルムが全部巻けたら早くプリントを見たいという気持ちでうずうずして、その場所から早くカメラ屋さんに走っていきたい気持ちになっていたのは確か。

それは今も変わらない。

幼稚園児の頃から“作る”時間が終わらなければ良いと思っていたし、終了の時間が訪れても脳みそは“作る”時間から戻ってこない、戻ろうとする気がない。

それも変わらない。


発信•受信についてとかの思いを引いて、とにかく“作る”という行為だけを考えると、「いつ」始めようかと思ったかは分からないけれども、生きている時間思う存分作っていたいから今のこういう生活をしているとしか言いようがない。


答えになっている気がしなくもないけれども、現時点の
「いつから写真を始めたの?」
に対する言葉のゴール若しくは休憩所です。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。