FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盆栽村

_MG_1830.jpg

ずっと行きたかった盆栽村に行ってきました。
1年以上越しの念願の盆栽村


_MG_1831_20110118031138.jpg

_MG_1833.jpg

_MG_1828.jpg

_MG_1850.jpg

_MG_1851.jpg



さいたま市大宮盆栽美術館

_MG_1847.jpg

家から近かったから年間パスポートを購入して回数を重ねて四季折々の盆栽を楽しむことが出来るのにな、と。
とにかくまた行きたい場所になりました◎

写真撮影がNGな場所が多かったのは少し残念ですが、直接観て盆栽の良さを感じるのが一番だと思います。

長い年月を掛けて作り上げていくというのはとても美しいです。
そして、それが「生きている」木や植物を相手に。

素敵な日本文化です。


ちょっとまめ知識で、盆栽の部分の呼び方に
「舎利」
「神(ジン)」
という言葉があることを知りました。

舎利は、仏舎利、仏教で用いられる言葉でもあります。

盆栽用語では
舎利ー幹の一部分が枯れ、木質部が白骨化し露出している状態のもの
神ー枝の木質部が朽ち果て、白骨化したもの
という意味だそうです。

古くから日本で、どのように愛されてきたのかを感じることの出来る名称で、そういうことにも感動した日でした。







スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。