FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロボジーと国士無双

六本木へ。

映画「ロボジー」と
Zen Foto Galleryにて山縣 勉さんの写真展「国士無双」を鑑賞した。

「ロボジー」はおじいちゃんっ子なのもあって上映開始暫くは

「おじいちゃんが映画で主演になっている!」

とか、スクリーン上でスポットライトを充てられているおじいちゃんを見つめつつ、わけも分からず(だって、おじいちゃんと言っているけれども、当たり前な事に会ったこともない他人)涙が出てきてしまった。
が、そんなのは最初のうちだけで、作品に引き込まれて声を出して笑っていた。

鑑賞者、皆が声を出して笑っていて、それってリラックスをして楽しんでいたという事なのだろう。

上映期間がスタートして間もない作品なので、ネタばれは控えて。
老若男女、大勢の方が楽しめる映画作品でオススメ。
家族で観にきているという方たちも見掛けたくらい。


山縣勉さんの写真展は、観ながら鬼海弘雄さんの作品を思い出していた。
山縣さんご本人が書かれた文にも鬼海弘雄さんのことが触れられていた。

違うものを感じて、上野の公園に訪れる方達を撮影されたという事ではあるけれども、鬼海弘雄さんの写真の強さを感じてしまった。

その強さの部分に、被写体との「距離」が関係しているような気がした。




IMG_4398.jpg

IMG_4396.jpg

ふらりと見つけて気になった場所。
六本木農園

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。