2012-05-09

20120509.jpeg

女子美学生時代にお世話になった先生の展覧会へ行く。
ジュエリーの展覧会。
先生の作品を初めて見た時に私の中の「ジュエリー」という世界がパァっと広がったのを覚えている。
その感覚は今日も変わらず、与えてくれた。

素敵な先生に出会えて良かったな、と改めて感じた。

asagi maeda
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。