上毛町ワーキングステイの日誌を辿っていく -3日目を書く前に #TNG_KNG

1ヶ月前の今頃、福岡県の上毛町にてワーキングステイをしていました。
気付けば、今年ももう半月もありません。

年内中に、上毛町ワーキングステイの写真整理/ブログ掲載を終わらせたいところです。
滞在中はやっぱり、新しい土地ということで、テンションが上がっていたところもあるのですが、
 
 ☞テンション上がりつつ書いた滞在中のブログ
  ・【1日目】上毛町に到着!  #TNG_KNG
  ・今日の三谷食堂 -1- #TNG_KNG
  ・【2日目-11月14日】柚子羊羹のファンになった日 #TNG_KNG
  ・パラパラと動く石井氏ー 西友枝体験交流センター「ゆいきらら」にて撮影  #TNG_KNG
  ・こうげまちから帰ってきた! #TNG_KNG
  
その時から1ヶ月経った今、落ち着いて振り返って、どういう書き方をしたほうが良いのかなぁとちょっと考えました。
ということで、そのことについても書きたいので、上毛町滞在3日目について書き進めていく前に。
今回だけは少し長いブログを書いておきます。
3日目以降のブログ自体は淡々と更新していきます。





また、上毛町ワーキングステイでお世話になった方たちも続々とワーキングステイのことについてまとめ終わってきています。


ということで、まずは一気にご紹介。

【上毛町サイド】
From KOUGE, to the future.|福岡R不動産を運営するDMXのブログ
ワーキングステイ(上毛町でお試し居住)が終了しました|こうげのシゴト
上毛町で暮らす働く交わる新しいスタイルの検証。|しげるんるんウェブログ~上三毛を歩く~


【ワーキングステイ参加者の方たち】*上毛町の滞在初日のブログにリンクを貼ってあります。
・村上智一さん(グラフィックデザイナー/福岡市)
 ☞こうげの暮らし|Piton ink.
・高橋崇さん(Web デベロッパー/京都府)
 ☞上毛町、初日。|takahashitakashi*log


【上毛町ナイロンガールズ】
「東京」はもう古い? 「上毛町ナイロンガールズ」10月31日より発足、ってドコ!?|東京ナイロンガールズ
上毛町ナイロンガールズって何するの? ワーキングステイとは【#TNG_KNG Vol.02】|東京ナイロンガールズ
着いたよ、上毛町!滞在するおうちは茶室、岩風呂付き。【#TNG_KNG Vol.03】|東京ナイロンガールズ
上毛町フォトマップペーパー制作レポート 東京で準備!編【#TNG_KNG Vol.05】|東京ナイロンガールズ
田舎ノマドを不可能にしているのは思い込み!? 総括・お仕事編【#TNG_KNG Vol.6】|東京ナイロンガールズ
椎茸が「かわいい」干し柿に「ときめく」日常 総括・暮らし編【TNG_KNG Vol.7】|東京ナイロンガールズ
(どうやら vol.4 はお蔵入りされたようです。)


【東京ナイロンガールズ陣】*上毛町の滞在初日のブログにリンクを貼ってあります。
・編集長 コヤナギユウさん
 ☞【表紙】上毛町ワーキングステイ/コヤナギ的田舎ノマドとの付き合い方:避暑地ならぬ避忙地に #TNG_KNG | i live you! (アイ ライブ ユウ)
・小説家 三谷晶子さん
 ☞福岡県上毛町に滞在しているよ。|三谷晶子の日々軽率。
・旅ガール 石井小百合さん
 ☞じょうもうじゃないよ、こうげだよ。上毛町IN!!!|BLOG by Me-ticket♡


【関係者一覧リンク】
上毛町ワーキングステイGOLD。ということで、関係者リンク集&スペシャルサンクス。|三谷晶子の日々軽率。
三谷さんが分かりやすくまとめて下さっていたので、お借りします。
滞在中に遊びに来て下さった方たちの詳細もこちらに。





さて、福岡から帰ってきて1ヶ月。
「結局、福岡には何をしに行っていたの?」
と聞かれることが多いです。

私は、
「人口の少なくなった地域が、今後新しい住民を増やす取り組みの一つとして“ワーキングステイ”を行うことになった。
その第1回目の参加者の一人として行ってきた。」
と答えています。

この「上毛町ワーキングステイ」自体の話についてちょっと書いてから、3日目以降のブログの書き方について記しておきたいな、と思います。





帰ってきてから、上毛町(こうげまち)を見つめ直すと、地域活性化を目指して動き始めている町という印象が強いです。
新しい住民を増やすという目的のもと行うワーキングステイだけではなく、町内で販売しているオリジナル商品のファン(購入者)をいかに増やしていくのか、今ある施設をより有効に活用していくためにどのようにしていけば良いのか…など、多方面に渡って活性化を目標に動いているということも滞在中に知りました。


既に根付いている地域のものを活性化していくと共に、新しい人を町の外から呼び込んでいく。
個人的にはとても理想の形だな、と思いました。
地域の人たちが、活性化に向けて新しいことに挑戦していく姿は、とても活き活きとしていて、関わらせていただいた私も、元気をいただけました。

町が元気になって、町の人も元気になって、新しく人も増えて、更に町全体が元気になっていく。

このサイクルを作っていくための準備段階のところに、今回ワーキングステイとして伺わせてもらったのかな、と思います。





「上毛町ワーキングステイ」は今回限りではなく、来年以降に第2回目を計画中だそうです。

そもそも、新しい住民を増やす取り組みとして、なぜ“ワーキングステイ”を行うのか、というところなのですが。
ざっくり言うと、「お試し居住」のようなもので行おうと思ったのだろうと、解釈しています。



自分の職業を抱えたまま新たな町で生活が出来るのかどうか、
もしくは、今の職業をリタイアして、新たな町で生活をスタートすることが出来るかどうか



今、住んでいる土地から違う土地に移り住みたいと思う時、上のような心配は必ずでてくると思います。

「出来るかどうか、ちょっと良かったら試しに1ヶ月くらいやってみない?」と町側から開いたお誘いの形になったのが、“上毛町ワーキングステイ”です。(多分…)


ワーキングステイをして、
「生活出来る! 生活をこの町でしたい!」
そのように感じて、実際に移り住む人が増えて欲しい。
きっと、そういう試みです。


また、第1回目を行ったなかで、移住をする人だけではなく、長期/中期滞在者の人を迎える形のワーキングステイも良いのではないか、という話も少しでていました。
二拠点居住の1ヶ所としてだったり、2〜3ヶ月くらいの滞在だったり。

このあたりは実現になるのかは今後の動きに注目!ですが、


とりあえず、「上毛町ワーキングステイ」にこれから新たに行く人がでてくることは確定なので

第2回、第3回とワーキングステイの募集がでて、

「上毛町ワーキングステイ」は、どういうものなのか

と関心を持った人がネットで検索した際に、
ワーキングステイ中はこういう生活になるという、ちょっとした参考やシュミレーションの一つになれば良いなと思って、書いていこうかと思います。
(勿論、職業などによって滞在中の生活スタイルも変わってくるかと思います。)





とは言っても、1ヶ月前のことをさも先日のことのように書けるような人間ではないので…
「上毛町ワーキングステイ」を企画した福岡R不動産側から出ていた課題があったので、そちらを活用したいと思います。

課題というのは、
【日誌を書くこと】。


日誌の内容は、
・午前/午後/夜にそれぞれしたこと(訪問した場所/会った人/過ごし方/食事をした場所)
・一日の感想

滞在中の一日一日を、

行動に関しては感情論抜きの行動そのままを箇条書きで記録
一日の感想についても、そのまま素直に思ったことを記録

したので、こちらをこのまま公開しつつ、その日に撮った写真をペチペチと貼って、必要がありそうだったら補足も入れつつ進めていきます。




既にブログに書いた1、2日目と日誌の内容はさほど変わらないのですが、一応、日誌も貼っておきます。




【1日目(11月13日・火)】
【1日目】上毛町に到着!  #TNG_KNG

IMG_8845_20121218072753.jpg


■午前■
・東京ナイロンガールズのメンバーの一人、石井小百合さんと共に成田空港から福岡空港へ
・福岡空港駅から鈍行列車を利用して吉富駅へ。途中、西小倉駅にて各駅停車を利用して旅行をしている年輩の方達に出会う。 ー上毛町に行くという話をする。


■午後■
・上毛町に到着 —ユウさん、三谷さんが車にてお迎え
・菓樹(かじゅ)にてスープカレー(野菜ともち豚チャーシュー) —食後にケーキセット
・菓樹の敷地内にいるヤギを撮影
・イオン(夕飯などの買い出し)
・大平楽(野菜などの買い出し)


■夜■
・三谷さんの手料理 —もぎたての新鮮な椎茸を食して感動
・オーナー 吉本さんがご挨拶にきて下さった
 なし、柿、完熟柿をいただく
・久保山さんが夕飯を食べにくる
・PC作業(東京からの仕事)


■一日の感想■
初日ということもあり、買い出しなど生活まわりに関する場所へ行きました。
と言っても土地感はまだゼロの土地、ユウさんの運転に頼りっきりです。

のちのち運転することになるだろうと道を覚えようとしつつの後部座席。
道はそこまで入り組んでいないので、運転しやすいかな?
ただ、雁股庵まで行く途中の山道は落ちたりしないかちょっとドキドキです。

上毛町に住んでいる方にも会いました。
先に滞在している二人から上毛町の方達はとても優しくてユニークだというお話を聞いて、これからの上毛町での生活がとても楽しみです。


■1ヶ月後の補足■
初日だったからか、一日の感想が丁寧語です。
2日目から、口調からです・ますが消えます…
雁股庵はワーキングステイをした場所の名前、大平楽は現地産の野菜などが売っているスーパーみたいなところです。
久保山さんは、「こうげのシゴト」の職員の方です。





【2日目(11月14日・水)】
【2日目-11月14日】柚子羊羹のファンになった日 #TNG_KNG

IMG_8963.jpg

■午前■
・三谷さん手料理 —おかゆ
・大平村川底柿加工施設に向かうために、一度こうげのシゴトに寄る
・大平村川底柿加工施設へ
 メンバー:久保山さん、東京ナイロンガールズ(コヤナギ、三谷、石井、木下) 
 柿羊羹、柚子羊羹を試食、柿をご馳走になる
 加工作業様子を見学、撮影をさせていただく
・こうげのシゴトでPC作業(東京からの仕事)


■午後■
・こうげのシゴトにて 米粉パンとジャム を試食
・こうげのシゴトにて 上毛町フォトマップに載せたい気になる施設や情報を集める
・道の駅 遺跡前へ 
 メンバー:久保山さん、高橋さん、東京ナイロンガールズ(石井)
 上毛町産の商品や食べ物を見る
 からあげ聖林の「かたかわ」を1本食べる
 大平村川底柿加工施設の柚子羊羹を自分用とお土産用を合わせて計6本購入
・そのまま徒歩で 大ノ瀬官衙遺跡 へ -寒いため、長いこと留まらず
・車で こうげのシゴト へ戻り、昼食 ー三谷さんの手料理(肉じゃが、オニギリ、椎茸のソテー)
・こうげのシゴト でPC作業(東京からの仕事)
・面工房 (松本さん宅)へ ー能面を鑑賞、作業場を見させていただく 
 メンバー:中野さん、久保山さん、 坂崎さん、高橋さん、蝦沢さん、松村さん、東京ナイロンガールズ(コヤナギ、三谷、石井、木下)
・体調の悪い石井氏を三谷さんと共に 雁股庵に送る
・こうげのシゴト でPC作業(東京からの仕事)


■夜■
・ 雁股庵へ帰宅後 夕飯 ー三谷さん 手料理 リゾット 豚じゃが 椎茸のソテー
・昨日、いただいた完熟柿を食べる
・上毛町産のゆずで作られたジャムと炭酸水を割って飲む
・ブログを書く


■一日の感想■
柚子羊羹の美味しさにとにかく驚いた日だった。しかも、値段が安い。
虎屋も目をつけた商品だということに納得が出来た。自分自身へのお土産、そしてお世話になっている方へのお土産に6本購入をした。SNSにても柚子羊羹について発信したところ、関心を示して購入をしたいと言う友人もいたほどだった。 
今回のワーキングステイの取り組みの具体的な目的や、今後こうげのシゴトがどのような働きをしたいのかという考えについても触れることの出来た日であった。柚子羊羹もその取り組みの一つの項目として入っていると聞き、より多くの人に柚子羊羹の美味しさを知ってもらいたいと感じられた。
雁股庵の電波環境が良くないということもあり、こうげのシゴトにPC作業をしに行かなければならないという時間のロスはあるものの、こうげのシゴトがワーキングステイの人たちの一つの拠点となっていて、私のように短期間の滞在でも多くの人と顔を合わせられる場があるということに安心感と楽しさを感じた。


■1ヶ月後の補足■
この日の夜に、 今日の三谷食堂 -1- #TNG_KNG を書いています。
感想にも書いてあるように、電波環境が良くない 雁股庵だったのですが、日中が移動も多いということで、夜にブログを書いたようです。
更新時間を見たら、2時過ぎでした…
写真がアップされるまでの時間がとてもゆっくりだったのを覚えています。
そして、私は次第にブログを書くことを諦めていきます。
また、柚子羊羹は、今でも好きです。(もう食べ終わり&配り終わりましたが)
電話発注を年内にしようかなって考えているくらいです。
年内に公開なるかはまだ定かではないですが、東京ナイロンガールズで上毛町のフォトマップを作るという目的もありました。
それもあって、上毛町内の魅力的なものや場所をこのあと、連日案内していただくようになります。
あと、東京からの仕事。
予定として上毛町でやっておきたかったことが終わらず、上毛町に帰ってから少しの間、大変でした。





というのも次の日の3日目、東京での仕事をするのを諦めていきます。
段々と仕事をする時間が減っていきます。
滞在期間中、上毛町を存分に楽しめたのと、無事に東京に戻ってから仕事が終わったので、良しとするのですが、
仕事もしっかり出来て、かつ滞在期間中、上毛町自体を楽しむためには、が大事だと思うのでそこらへんの話を補足しつつ進めていきたいと思います。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。