2014年2月の感想文

DSC_7522_1.jpg


・映画「愛の渦
試写で昨年末観に行きました。
先日1日より公開され、東京ナイロンガールにレビューを書きました。
レビューはこちら
レビューには、ほぼネタバレなしでオススメだ!ということを書いたつもり、です。
「着衣時間、18分半!」というのは確かに衝撃的ではあるのですが、観終わった後、衝撃に残っているのは着衣時間ではないです。
というのが、レビューから伝われば。。。幸いです。

下記、少しネタバレも含んで。

着衣時間がとにかく短いというだけあって、裸が写る画面に目がそのうち自然と慣れちゃうのですが、だからこそ、夜が明けた時の現実にぐいっと戻される感覚が強かったな、と思っています。
この夜が明けたというのが、視覚で鑑賞者に一瞬にして伝わる時間が訪れます。
その瞬間に、「あ、この映画良い映画だったな」とそれまでストーリーに夢中だった自分も現実へと戻ってきました。
が、この時で確かに終盤ではあるのですが、まだストーリーはそこで終わりません。
映画のために書き下ろしたラストへと向かいます。
密かに願わずにいられなかった結末にはならず。笑
でも、それで良いのだと思います。
だって、この結末だから、きっと一緒に観た人と話したくなっちゃうのかなっと思ったので。
試写で一人で観に行ったので、公開された今、鑑賞した人たちの感想が気になるばかりです!
今年、まだ前半ですが、今年のなかで印象に残る映画のうちの1本になりました。



・映画「クレヨンしんちゃん バカうまっ! B級グルメサバイバル! ! 」
今年のクレヨンしんちゃんの映画、絶対泣いちゃう……観たい!! (公式サイトはこちら。4月19日から公開です。)
ということで、昨年公開されたクレしんの映画を観ました。

B級グルメサバイバル……ゆるい〜〜〜!
泣きどころは特にないです。
でも、笑えるし、ご長寿シリーズとあって安定感あります。
このネタ、大人しか笑えないでしょー!
みたいなポイントも相変わらずちらほら。
映画タイトルとしては「B級グルメ」推しなのですが、
もし自分が子どもと一緒に観たあとに、この映画を観て、何を感じて欲しいかな〜という視点でいうと、
「お腹が減っても、食べられない状況」も万が一起こり得るかもしれなくて、食べ物をお腹いっぱい食べられるということは幸せなのだと気付いて欲しい、ということ。
また、子を持つ親御さんがこの映画を観たら、観賞後どのあたりに思いを馳せるかなぁと想像すると、恐らく
「楽しく食事をすること」についてと「食事のしつけ」について、ではないかなと感じました。
なんて、結構真面目なことについて考えさせられてしまう部分がありながらも、全体としてクレヨンしんちゃんらしいゆるさになっています。

あと、オープンニングのクレイアニメが良いです!!
DVDだからこそ出来ること。
鑑賞後、再度オープニングを数回観ちゃいました。



・本「東大家庭教師が教える 頭が良くなる思考法」(吉永賢一)
ネットでオススメしている人がいて、なんだか気になってしまい購入してしました。
もともと在庫数がなかったのか、私のように他にも同じきっかけでこの本を知って購入した人が他にも多くいたのでしょうか??
とりあえず、Amazonでポチってから届くまで3週間かかりました。
内容としては、三十代近くになれば、この本に書いてある思考の仕方は多くの人がわりかし出来ているんじゃないのかな、と思います。
そこまで新しいことは書かれていません。
でも、他人が分かりやすく書いた文章でまとまっているということがポイントかもしれないです。
思考は環境や状況によって、ポジティブになったり、時にはネガティブになったりしちゃいますからね。
ネガティブな心境なんだけれども前に進みたい……そんな時にはこの本を読めば良いかもしれません。
また、「書くこと」の良さの再認識が出来ます。

今の歳だからの、この感想ではありますが……このシリーズ、自分が受験生になる前の時代に読みたかったなー。
(思考法以外にも、勉強法、読書法など色々でています。)
その当時に読んでいれば、もっと賢い人生を今、歩んでいたような気もします。笑


*おまけ*

・DVD「リーガル・ハイ」vol.3
『リーガル・ハイ2』からテレビで観たのですが、「1も面白いよ!」という声をちらほら聞いたので、シーズン1をスローペースで観ています。
の、vol.3です。
『リーガル・ハイ2』から観はじめての、今回の鈴木京香さん!!
「えっ!?」
でした。
vol.3はただただそればかり、印象に残ってしまいました。



DSC_7452_2.jpg
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。