初めての浅草サンバカーニバルー撮影場所についての話ー

先月末の8月23日、浅草サンバカーニバルを初めて観に行ってきました!
観に行くきっかけになった人物は東京ナイロンガールズにて「サンバde浅草案内」を連載しているRIRIちゃん。

RIRIちゃんは浅草サンバカーニバルに出場を33回(!)しているG. R. E. S. 仲見世バルバロスに所属していて浅草とサンバの魅力を伝えるコラム「サンバde浅草案内」を書いています。

DSC_1093th_th_.jpg
《今年の浅草サンバカーニバルでのRIRIちゃん》

↓コラムはこちら。
サンバde浅草案内vo.1 「Vamosサンバde浅草案内!!」
サンバde浅草案内vo.2 「浅草寺deお参りサンバ」
サンバde浅草案内vo.3 「サンバガール的!花やしきのオススメ乗り物ベスト3」
サンバde浅草案内vo.4 「花やしきのパワースポット情報」
サンバde浅草案内vo.5 「ホッピー通りで元祖牛すじもつ煮込みを食す」

で、こちらのコラムの撮影を私がさせてもらっていて、取材の合間とかにRIRIちゃんから浅草サンバカーニバルとはどういうものなのか?というサンバ超初心者な私向けの話から(何せ初めて観に行ったのは先月。)浅草サンバカーニバルに向けてサンバチームが一年をどのように過ごして準備をしていくのか、またカーニバルへの熱い想い……などなどを聞かせてもらって。
観に行って直接応援しなくては♡という気持ちになって行ってきました!

サンバについてはやっぱり超初心者なので。
今回カメラをもって初めて観に行って体感したこと &その時に浮かんだ疑問をあとからRIRIちゃんに聞いてみたりもしたので、それらをまとめて書いてみようかなと思います。
来年以降、浅草サンバカーニバルに初めての撮影に行かれる方へのちょっとしたお助けになれば(^^)


今回は撮影場所についての話。

浅草サンバカーニバルは毎年来客数が約50万人という相当大きなイベントです。
それ故にカメラを持って気ままに撮影出来なさそうな勝手なイメージがしていて、今まで敬遠していたところもあったのですが、、、


DSC_0841th_.jpg

DSC_0842th_.jpg


事前にネットで色々調べた結果、最前列での撮影が今回出来ました!
ちなみにこれは「おねーちゃん、良いカメラじゃないの!」って言われているところ。笑
こんな至近距離のコミュニーケションも出来ちゃいました(^^)

で、ネットで色々調べたというのは、浅草サンバカーニバルへ撮影に行かれている常連さま方のブログやHP。
今回、敢えて違う行動をとりました。
というのも、調べて分かったのが浅草寺の雷門付近は見せ場だということでとにかくこの周辺は常連さま方で激込みだということ。
カーニバル自体は午後からなものの、観客の場所とりは午前から始まるくらいだとか!!
良い場所がとれたら、やっぱり場所は動きたくないもの。
きっとこの周辺は人がずっと動かないだろうと予想して諦めることにしました。

狙ったのは、雷門よりゴールに近い側。
地元のお祭りでも見せ場のあとというのは観客が目に分かるほど少なくなるんで、カーニバルでもそういう観客心理みたいなのがあるんじゃないのかという勘に近い予想を立てて行きました。
今年がたまたまそうだったのかは?なのですが、今回はビンゴ!
雷門周辺は予想以上に激込みで呼吸をするのも苦しい……くらいだったのですが、焦らずじっくり進んでいくと深呼吸がゆったり出来るぐらいには混雑具合が緩和されます。

緩和といっても↓くらいの混雑。

DSC_1121th_.jpg


このスポンサーの看板の後ろに3列くらい座って見られるブルーシートが敷かれていました。
雷門側のブルーシートには誰でも座って見ても良いということ(寧ろこのシート内は立ち見NGっぽく、立って撮影したい人はこのブルーシートの後ろに立っていた印象)だったので、このシートが空くのを待って空いたから座ったという書いてみるとすごくあっさりした話ではあるのですが……
ゴールに近いので、応援しているチームが通り過ぎると一緒にゴールへと移動する人たちが結構いて、それもあって座れたんではないのかな〜と思います。

RIRIちゃんのチームに間に合うように出演1時間前の15時半くらいに浅草に着いて16時過ぎにはシートに座れていました(^^)
雷門付近の盛り上がりもいつかは撮ってみたいけれども、サンバカーニバル初めてだからゆったり楽しみたいという方には雷門よりゴール側をオススメしたいです!


少しばかし持ち物の話。

カメラ以外は特に何も持っていかなかったのですが、ブルーシートに座りたい!という人はちょっとした携帯座布団みたいなのも持っていっても良いかなと思いました。
コンクリートの上にブルーシートなので、おしりがちょっと痛くなってしまった。

脚立とか椅子とかは特に持っていきませんでした。
混雑具合もよく分からなかったし、何より後ろの人が見えなくなっちゃうのは申し訳ないなと思って。
椅子は足腰痛い人は地べたへの座りがきついと聞くので、そういう人は持っていっても良いのではないのかなと感じるくらい低めの椅子に座っている人たちはいました。
脚立に関しては雷門あたりはちらほらちらほらとという感じでしょうか。
うーん、ただ人がとても多いので、後ろの人たちへの思いやり・配慮を考えると一脚>脚立という印象がしました。

そして、飲み物!
8月下旬とは言え16時すぎても暑くて喉が渇いたので、事前に飲み物を購入することを忘れずに!です。


DSC_1033th_th_.jpg


今回は撮りたいものを気ままに撮るっていう感じだったのですが、カーニバル後にRIRIちゃんと話をしたなかで
これを事前に知っていたら、初めて行く人でも出演者の人たちも嬉しくなっちゃう写真が撮れるかも!?
というポイントをいくつか知れたので、そのことについて次回書きたいと思います(^^)
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。