FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.2.12 ギャラリー巡り

自転車でギャラリー巡りをしました。





_MG_0458.jpg

”Double START”off-Nibroll展@深川東京モダン館

最初、ここだ!というポイントを見つけるまで映像に出来る自分の影と一人で闘い。

暗いところで観る映像と
適度な照明で観る写真

一緒に展示は難しいことを勉強。







_MG_0461.jpg

永山真策展 「portrait」@GALLERY MoMo(両国)

六本木のモモさんには何度か足を運んだことがあるけれども両国は初めて。

すごーく良い空間でした。

作品も「絵画!」という感じで久し振りな感覚。
(分かる人にしか分からない説明の仕方;)







_MG_0464.jpg




そして隅田川を越える。



_MG_0467.jpg



越える。




_MG_0468.jpg



こんにちは、台東区。
、この看板のハゲ方は故意?











ギャラリー最終目的地点。


_MG_0472.jpg



舩木大輔 “アートによるアポトーシス”展@ MAKII MASARU FINE ARTS


私は舩木さんの作品、好きなので
楽しみにしていたのです。

上記の写真の作品はDMの時点でずっと観たかったり。

「アーティスト」という職業の仕事をきっちり行っているからこそ生まれる作品達、
な感じがして惚れ惚れです。

いつか手元に置きたい作品。



舩木さん自身在廊していたので
久し振りにお話も。

GEISAIの300万円な作品の人もいました。


狭い世界。
というよりもきっとGEISAI作家群の繋がり?


現代アートメインの作家さん方と会ったのが久し振り、だったので
話す内容も久し振りな。





そして
2Fでは同時期開催で
兵頭喜貴 模造人体シリーズ第4弾「新・金剛寺ハルナとその姉妹」。

これもまた衝撃、面白かった!
くるくる観ていたら
「あれ?」
と思う写真作品。

キャプションを観たらやっぱり大西みつぐさんの作品でした。
1階に下りて
「大西さんの作品が!」
なんてマキイさんの方達に話していたらびっくりなタイミングで大西さん自身とも会ったり。
ちょびっと業務連絡。

こういう“タイミング”は結構あるというのが、不思議。

帰りは
舩木さん、マキイさんスタッフさん方に見送られる。
ギャラリーなのに、つい
「お邪魔致しました。」
と言ってしまう私。



そんなギャラリー巡りな日中。


スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。